「走れば買い取ります」は本当だった

主人の軽自動車を買い替えることになり、買取店に持って行こうと思ったのですが、よく考えてみるともう10年以上前の車ですし、走行距離も10万キロを超えており、更には喫煙車なので「値段は付かないのでは?」と夫婦2人で悩みました。せっかく査定に行ってみて「買い取れません」と言われるのもなんだか悲しいなと思いながらも車に詳しい友人に相談してみると「大手の買取店は走れば買い取りますっていうところが多い」と教えて貰えました。とりあえずはまだ走るので試しに持って行ってみると「古いですけど走るのに問題がないなら買取ますよ。」と言ってくれました。以前にディーラーで下取りとして査定してもらった時には3万だったのですが、買取店ならまさかの8万円!約3倍ですし、8万円もあれば安いナビを買うこともできるので良いのでは?と思い早速買取店に買取を依頼しました。ローンは残っていないものの、所有権が購入したディーラーになっていたのですが、所有権解除の手続きもすぐに済ませてくれました。大手は安心できるし高いのでオススメだなと思いました。
車の買い替えで保険で損する!車両入替に注意が必要